グリーントマト


すごーく素材にこだわっているという、レストランに連れて行ってもらった。

いろいろパスタやピザなどいただきました。

ざっくり大きく切られたグリーントマトのパスタ、濃厚な赤いトマトソースで、オクラとか入ったパスタ、ブロッコリーやお魚系のパスタ、生麩のニョッキ、湯葉のピザ、などなど。最後にもう一品お願い、のリクエストで、松茸と白トリュフ黒トリュフのパスタ。デザートとコーヒーも。

すぐにメモして置かなかったから、もっとたくさんあったのに抜け落ちてしまっています。


お塩や油を使わない、というような話をされていたので、これまでに経験したことの無いようなちょっと変わった印象だったのだけど、やっぱり美味しかったなあと思う。

イメージとか見た目に頼らない、どん!とそのままのものを出してくれるかんじ。

本音とか建前とか探らなくてもいい安心なかんじ。


何日も経っても時々反芻しているから、私よほど気に入ったんだなあ、と思います。

また行きたい。



そして学生の頃に、周りで『フライドグリーントマト』という映画が人気で、誰かにVHS借りて観たことを思い出しました。確かブラピが出ていたんじゃなかったか。それはピーコがおすすめしていた釣りをする兄弟の映画の方だっけ?ディカプリオかな。それとも太り過ぎた女の人が出てくるのだったか…。

映画の記憶はものすごく曖昧になっているのに、グリーントマト食べてみたい!と思ったことだけは覚えていました。

やっと食べられて良かった。しかも美味しいのを。